免責について

TOPへ戻る

レンタカーの保険補償制度には、「免責額」というものが明記されています。事故を起こした場合「免責額」だけはお客様側のご負担となり、支払わなければなりません。

(例)
対物1事故限度額
免責額 5万円

車両1事故限度額 時価
免責額 5万円

レンタカー会社の保険補償プランに「免責補償制度」なるものがありますが、これに加入(有料)しておけば、もし事故を起こしてしまっても「免責額」が免除されます。

※「NOC(ノンオペレーションチャージ)について免責補償は免責額のお支払いが免除となりますが、各レンタカー会社が設定しております「NOC(ノンオペレーションチャージ)」とは異なります。NOCとは万一、レンタカー会社の責任によらない事故・盗難・故障・汚損等が発生し、車両の修理・清掃等が必要となった場合、その期間中の営業補償の一部として金額をその損傷等の程度や修理等の所要期間にかかわりなく申し受けます。

(例)
予定の営業所へ返車された場合(自走可能の場合)
20,000円

予定の営業所へ返車されなかった場合(自走不能の場合)
50,000円

※車両・対物事故免責額補償制度にご加入の場合でもご負担いただきますので、予めご了承ください。