1. レンタカーでキャンピングカーを借りるなら

レンタカーでキャンピングカーを借りるなら

キャンピングカーを今すぐ検索!

目次

1.さぁキャンプに出掛けよう !キャンピングカーの魅力をお伝えします

キャンピングカーの魅力

アウトドア・旅好きな方にとてもオススメなキャンピングカー!
家族や仲間との大切な時間を過ごすキャンプは、飛行機・電車・乗用車とはまた違った旅の思い出を作ることができます。
ドライブとレジャーを一度の旅で両方楽しむことができるキャンピングカーの魅力を紹介いたします。

オススメする魅力のまず1つ目は「より自由に旅をすることができること」です。
ドライブは飛行機・電車と違って遠くの場所に行くのは限られますが、時間に縛られることなく自由な時間を過ごすことができます。
またドライブに疲れたときは車内で快適にお休みいただくことができますので、「ドライブ」と「宿泊」を兼ね備えた憧れの空間と言えます。

2つ目は「コストカット」です。ホテルやコテージって意外と値段が高く、かつ大人数になるとその分ご料金が高くなります。
その点キャンピングカーでしたら、気の合う人たちとだんらんタイムを過ごすことができます。
日常とかけ離れた静かな山や森の中で綺麗な星空を眺めながら、お休みいただくこともまた一つ大切な思い出となります。

3つ目は「ペット一緒に旅ができること」です。
近年ペットブームとなり、今やペットと一緒に宿泊できるホテルもできてきましたが、まだまだ少なく、更に飛行機や電車移動ではなかなかペットを一緒に旅の時間を共有することができません。
その点、キャンピングカーではペットを一緒に連れていく事ができ、大切な家族の時間を共有することができます!

2.憧れのキャンピングカー!けど気になるキャンピングカーの料金

キャンピングカーの魅力

魅力的なキャンピングカーですが、実際どれくらいの料金でレンタルできるのでしょうか。
やはり車内装備が万全の為通常のレンタカー料金と比べると少し料金が高くなります。
しかし、上部で申し上げた通り、キャンピングカーの魅力は車内で宿泊できることです。
レンタカー+宿泊代と考えればおひとり様あたりのご料金はかなり安くコストカットできます。

1台24,000円でガソリン代など場合によっては高速道路料金がかさみますが、例えば4名利用したとすれば、レンタカー・宿泊代でおひとり様6,000円と考えるとお得ではないでしょうか?
平日に出発して、車種も【バンコン】タイプでもう少しランクを下げれば15,000円で24時間レンタルができます!
一人当たり3,750円でレンタカー代・宿泊代をまかなえると考えるとかなりお得です!
魅力たっぷりのキャンピングカー、見た目は高く見えてもじっくり考えてみるとかなりお得な旅を叶えてくれます!

例)
車種:【キャブコン】TOYOTAグランドハイエースエディⅢ(乗車定員7名・就寝定員4名)
レンタカー会社名:東京キャンピングカーレンタルセンター
設定日:週末24時間利用
金額:24,000円

TOYOTAグランドハイエースエディⅢ

3.ペットと一緒にレンタルキャンピングカーで出かけよう!

ペットと一緒にレンタルキャンピングカーで出かけよう!

上記でも簡単にご紹介させていただきましたが、大事な家族の一員であるペットと過ごすことのできるのはキャンピングカーの大きな魅力の一つです。
通常レンタカーでペットをお断りしている会社がほとんどですし、長時間の電車の移動でも、なかなか一緒に連れ行くことができません。
また飛行機でもお預かりを行っている航空会社もありますが、長時間慣れない空間でゲージに入れておくのはペットを飼っている方ならやはり抵抗があるかもしれません。
その点キャンピングカーであれば移動時間も寝る時間も一緒に過ごすとこができ、比較的安心できるのではないでしょうか。

ペット同乗オプションについてはレンタカー会社ごとにご料金が異なりますので、ご予約時にレンタカー会社へお問い合わせくださいませ。
無断での乗車が発覚した場合、クリーニング代など請求されることもございますのでご注意を。
家族の大切なお時間を是非ペットも一緒に時間を共有し、より特別な思い出づくりをお楽しみください。

4.キャンピングカーにまつわるよくある質問

キャンピングカーは普通免許で運転できますか?

普通免許で運転可能です!AT限定免許でも運転可能ですので安心してご利用ください。

ただし、基本的に大きな車となりますので、普段から運転に慣れていないお客様の運転はできる限りお控えください。
また他のレンタカーと同様、運転されるご予定の方全員分の免許証のご提示が必要となりますので、予めご準備をお願い致します。

車内で寝る場合、冬は寒くないですか?

キャンピングカーの装備によって異なります。FFヒーター搭載のキャンピングカーであれば車のエンジンを停止していても、運転できるようになっておりますので快適にお過ごしいただくことができます。

ただし燃費はかさむのである程度服装など防寒対策をしておくことをオススメいたします。

キャンピングカーで止まれるところはどこですか?

「オートキャンプ場」「道の駅(24時間利用可)」「高速道路のサービスエリア(24時間利用可)」「公園の駐車場(利用時間に注意)」などの利用が多いです。

また、最近は「RVパーク(有料)」が全国各地に出来ました。
こちらは駐車場ですが、電源・水道・ゴミ処理などのサービスが受けれます。
「立ち寄り湯(温泉)の駐車場」なども利用されていますが、施設の方にお願いして許可をもらうのがマナーでしょう。
いずれにしても、他の人の迷惑にならないようにするのが前提となります。

キャンピングカーの高速道路料金はいくらでしょうか?

普通車料金にて高速道路を利用できます。

ETC搭載のお車はもちろんETC割引もご利用可能ですので、ご利用の際は必ずお客様のETCカードをご持参くださいませ。

キャンピングカーをレンタルする際に必要なものはなんですか?

運転される方免許証が必要となります。

また寝具・タオル・バスタオル・着替え・洗面具・薬・食材など必要に応じてご用意くださいませ。

運転に自信がありません。運転手付きでレンタル可能ですか。

普段と違うサイズの車なので、不慣れな方は出来る限りお控え頂いたほうが良いです。

レンタカーにおいて、運転手付のレンタルはできません。
普通免許で運転は可能ですが、普段と違ったサイズのお車での運転となりますので、初心者の方など運転に不慣れなお客様はできる限りご利用をお控えくださいませ。

キャンピングカーを今すぐ検索!

ご利用案内

キャンピングカーの予約・検索はコチラ