屋久島の格安・激安レンタカー

全国約150社から24時間いつでも一括検索

屋久島の人気レンタカー会社

屋久島エリアの人気No.1はまつばんだレンタカー!
島内に3店舗(屋久島空港営業所店、宮之浦営業所店、安房営業所店)を展開。
屋久島の玄関口である空港や港の近くに店舗があり、貸出や返却が非常に便利です。

接客 4/5点
価格 5/5点
車両 4/5点

総合4/5点

島内に2店舗を展開(屋久島店、屋久島安房港店)。
島内であれば、無料で乗り捨てが可能です。

接客 5/5点
価格 4/5点
車両 4/5点

総合4/5点

ハイブリッド車を専門に扱っています。
島内どこでも配車・送迎・乗り捨てが可能です(別途追加料金が発生する可能性もあります)。

接客 4/5点
価格 5/5点
車両 4.5/5点

総合4.5/5点

屋久島でレンタカーを借りよう!ご利用ガイド

世界遺産「縄文杉」を誇る、屋久島。
美しい自然を求め、毎年数多くの観光客が訪れます。

しかし、屋久島はあまり公共交通機関が発達しているとはいえず、島内を観光で周るためには、レンタカーを利用するのが最も効率的であると言えます。

■屋久島のレンタカー会社

屋久島の玄関口は、「屋久島・宮之浦港・安房港」の3つ。
それぞれ、近くにレンタカー会社の店舗があります。

【屋久島空港】
ニッポンレンタカー 屋久島空港店
タイムズカーレンタル 屋久島空港店
まつばんだレンタカー 屋久島空港営業所店

【宮之浦港】
タイムズカーレンタル 宮之浦港店
Jネットレンタカー 屋久島店
まつばんだレンタカー 宮之浦営業所
スズキレンタリース 屋久島本店
デスティーノレンタカー 屋久島本店

【安房港】
Jネットレンタカー 屋久島安房港店
まつばんだレンタカー 安房営業所

屋久島からのドライブでよくあるご質問

屋久島を車で周るには、どのくらい時間がかかるの?

およそ3時間で1周することができます。

屋久島は周囲約130kmで、9割が森林という自然が多く残る島です。人が住む集落は周辺部を取り巻くように点在しており、島は「一周道路」という道を通って1周することができます。「一周道路」はおよそ100kmで、ノンストップであれば3時間ほどで1周できます。

屋久島にあるレンタカー会社が知りたいです。

当サイトでは、6社・10店舗の取り扱いです。

空港周辺の徒歩圏内に店舗が多くありますが、急ぎでなければ予約をして送迎の利用をおすすめします。

レンタカー会社
店舗名
所要時間
(空港or港⇒店舗)方法
営業時間・連絡先
タイムズカーレンタル
屋久島空港店
屋久島空港から
2分送迎あり
通常:8:30~18:30
特別:9:00~18:00(12/31~1/3)
TEL 0997-43-5700
タイムズカーレンタル
宮之浦港
バス停「宮之浦港前正面」
より徒歩6分
バス or タクシー
通常:8:30~18:30
特別:9:00~18:00(12/31~1/3)
※3月~10月はスタッフが常駐しますが、
11月~2月はスタッフは常駐しません。
ご予約に合わせて屋久島空港店より
スタッフが対応に参りますので
ご予約時は時間にご注意ください。
ニッポンレンタカー
屋久島空港店
屋久島空港より2分
送迎あり
8:00〜19:00
TEL 0997-49-4189
Jネットレンタカー
屋久島安房港店
屋久島空港内で配車
宮之浦港より送迎車で5分
安房港より送迎車で2分
全日 08:30~19:00
(2018/10/01〜2019/02/28)
08:30~18:00
TEL 0997-42-2223
Jネットレンタカー
屋久島店
屋久島空港内で配車、
宮之浦港から送迎車で5分、
安房港にて配車
全日 8:30~19:00
(2018/10/01〜2019/2/28)
8:30~18:00
TEL 0997-42-2223
まつばんだレンタカー
宮之浦営業所店
送迎は営業所から港、空港、
宿まで無料
全日8:00〜18:00
TEL 0997-43-5000
まつばんだレンタカー
屋久島空港営業所店
屋久島空港から徒歩2分、
安房港にて配車
全日8:00〜18:00
TEL 0997-43-5000
まつばんだレンタカー
安房営業所店
安房港にて配車 全日8:00〜18:00
TEL 0997-43-5000
デスティーノレンタカー
屋久島本店
屋久島空港、安房港に乗り捨て 全日8:00〜19:00
TEL 0997-42-1100
スズキレンタリース
屋久島本店
屋久島空港内で配車、
宮之浦港から送迎
全日 8:30~19:00
(10/1~2/28は、18:00まで)
TEL 0120-80-1772

行きはフェリーで屋久島につきますが、帰りは飛行機で帰る予定です。
借りた店舗とは違う、空港近くの店舗で返却することは出来ますか?

乗り捨てには柔軟に対応しています!

屋久島のレンタカー会社の中には店舗や空港だけではなく、ホテルや観光地などに乗り捨てが可能な会社もあります。
自分が一番便利な乗り降りの仕方で、レンタカー会社を選ぶのもオススメです。
屋久島で乗り捨て可能なレンタカー会社は、以下の通りです。
・Jネットレンタカー
・まつばんだレンタカー
・デスティーノレンタカー

長崎県内の道路は混みあいますか?

屋久島のある大村市内は、朝夕が混みあいます。

大村市内(中心地)の、通勤時間帯は大変混みますので注意が必要です。特に、国道34号線付近は3車線にはなってはいますが、朝・夕は大変交通量が多く注意が必要です。

また、長崎市内では国道202号線付近が特に交通量が多く、ランタンフェスティバルなどのイベント時になると大渋滞しています。こちらも、朝・夕は交通量多めです。

縄文杉を見に行きたいです。車でどこまで行けますか?
また、レンタカーで向かう場合に注意すべきことはありますか?

車では、登山口の途中にある「屋久杉自然館」までしか行けません。
そこからはバスに乗り換える必要があります。

屋久島のシンボルともいえる「縄文杉」にレンタカーで向かうためには、まず「屋久杉自然観」の駐車場まで向かうことになります。
所要時間は以下の通りです。

・安房港:およそ10分
・宮之浦港:およそ40分
・屋久島空港:およそ30分

縄文杉を目指すためには、「屋久杉自然館」から更に車でおよそ40分山を登ったところにある「荒川登山口」まで向かわなければなりません。
駐車できる台数は160台、駐車料金は無料です。

しかし、毎年【3月1日~11月30日】までの間は車両の乗り入れ規制を行っているため、「荒川登山口」まで車で向かうことは出来ません。
※規制がかかっていない期間でも、「荒川登山口」の駐車スペースは20台分しか用意されていません。

そこで、「屋久杉自然館」からは「荒川登山バス」に乗り換え、「荒川登山口」を目指します。
料金は、中学生以上が往復で1,380円・小学生が往復で700円となっています。
小学生以下は無料です。

バスのチケットは、屋久杉自然館や屋久島観光協会、島内の一部ホテル等で販売されています。
屋久杉自然館で直前に購入するのは混みあうことも考えられるので、事前に購入しておくことをオススメします。

縄文杉以外の屋久島のオススメ観光スポットが知りたいです。

ウミガメに出会えるビーチがオススメです!

・永田浜(いなか浜・前浜・四ツ瀬浜)/安房港から車で約50分
屋久島にはあまりビーチがないのですが、永田浜は時期が合えばウミガメに会うことができます。
海はとても透き通っていて、景色は南の島の雰囲気を存分に感じられます。

永田浜

・白谷雲水峡/宮之浦港から車で約30分
「苔むす森」はたくさんの木々が苔に覆われており、その世界観はアニメの中のようです。
縄文杉のトレッキングへ向けて、足慣らしに行く方もいます。

苔むす森

・蛇之口滝/屋久島空港から車で約30分
大きな岩の上を水が流れている不思議な滝で、木々と苔に覆われた山道を通っていきます。
片道3時間の登山ですが、それでも見る価値ありの屋久島オススメスポットです。
大自然を感じることができる、ガイドブックにも載っていないことも多い世界遺産屋久島の中にある秘境です。

屋久島のおいしいグルメが知りたいです!

新鮮な「首折りサバ」はいかがでしょうか!?

お食事処 潮騒/屋久島空港:車で約30分・宮之浦港:徒歩約15分
屋久島名物の「首折れサバ」が食べられる定食屋さんで、地元でもかなり有名なグルメスポットです。
採りたてのゴマサバを屋久島独特の方法で血抜きすることから、首折れサバと呼ばれるようになりました。
どのメニューもボリュームたっぷりで、大満足間違いなしの屋久島グルメです。

・スマイリー/安房港:徒歩約10分
海が見えるカフェとして有名なスマイリーですが、女性オーナーのこだわりが詰まったグルメがたくさんあります。
島で採れたフルーツを使った生ジュースはぜひ飲んでほしい一杯で、イングリッシュマフィンのサンドや日替わりの手作りケーキなど、屋久島で育った食材をふんだんに味わうことができます。

・雪苔屋/宮之浦フェリー乗り場の白い建物の2階
宮之浦フェリー乗り場にある雪苔屋は、数種類のトーストメニューに日替わりケーキ、カキ氷から本格的なコーヒーまで味わうことができます。
特にあんこのトーストメニューがオススメで、ミルクアイスを添えてもらうとより一層美味しいのでオススメです。

屋久島でオススメのお土産が知りたいです。

安納芋やタンカンを使ったスイーツがオススメです!

・屋久島スイートケーキ
屋久島でミツバチが集めてきた蜂蜜が入った、安納芋のスイートケーキです。
甘いモノ好きは必見のお菓子で、蜂蜜と安納芋の絶妙なバランスがとても美味しくできています。

・みかんの王様「屋久島たんかんジュース」
柑橘系のフルーツの中で1番糖度が高い「たんかん」は、屋久島の代表的な名産品です。
屋久島たんかんジュースは果汁100%で、みかんの2倍のビタミンCが含まれていて、美容にも健康にもいいと女性に人気のお土産です。

・屋久島産焼酎
屋久島はほとんど山でできた地形をしていて、1ヶ月のうち35日が雨といわれるくらい年間雨量の多い場所です。
そんな名水からできた最高の水を使って、屋久島の焼酎は作られています。
特に人気の「三岳(みたけ)」と「水ノ森」は生産数が限られている貴重な地酒です。

[閉じる]